[サイプラススペシャル]368 小さなワイナリーが産み出す“オーダーメード”のワイン 会社を立ち上げました! 起業特集①

長野県伊那市

伊那ワイン工房

長野県のものづくりを紹介するSBC信越放送の「YES!ものづくり」
今回から起業家に焦点をあてます。第一弾は伊那谷に生まれた夫婦2人で運営するワイナリーです。

取材後記

オーダーメードのワイン目指し独立

もともとワインの醸造技術者だった村田社長。50代前半での独立を後押ししたのは、生産者の要望を取り入れた「オーダーメードワイン」への強い思いからでした。2014年に会社を立ち上げ、夫婦二人三脚で順調に顧客を増やしています。
ワインの原料となるのは地元・伊那谷の農家が持ち込んだブドウやリンゴで、多くが少量。
伊那ワイン工房では生産者の生の声を取り入れたワイン造りを進めています。

看板・見学自由

醸造から瓶詰めまで手作業で

夫婦2人の小規模ワイナリーでは蔵に小さなタンクが並びます。持ち込まれた原料は、醸造から瓶詰め、ラベル張りまでほぼ手作業で行っていました。

瓶詰め・ラベル張り・ワイン4本

長野県内の開業率 全国下位に

入口

長野県によると、2013年の県内の開業率は全国で最下位(3.47%)。その翌年の2014年には37位に上昇し、伊那ワイン工房もこの年に誕生しています。
長野県や関係団体などは金融面やセミナーによる説明会など創業支援を強化しています。


目標は伊那谷ワインのブランド化

「ヨーロッパと比較して飲むことがいいのでしょうか?」村田社長が投げかけた素朴な疑問です。そこには長年の歴史だけではなく、「土地にあったワインを楽しむ文化があってもいいはず」という思いが込められていました。
伊那ワイン工房では、オリジナル商品も増やしながら伊那谷ならではのワインづくりに挑戦を続けています。


YES!

【取材日:2016年03月07日】

企業データ

伊那ワイン工房(有限会社ムラタ) 長野県伊那市美篶5795 TEL:0265-98-6728
http://www.inawine.net/