[サイプラススペシャル]382 1000トンの圧力をかけるプレス機の導入 最大積載量への挑戦

長野県塩尻市

アイバワークス

取材後記

大型プレス機導入

塩尻市にあるアイバワークスは建設重機などを運ぶ大型トラックの荷台を納品先のニーズに合わせて製造する特装車の専業メーカーです。
今回最大1000トンの荷重をかけられる大型のプレス機を導入しました。日本にはまだ二台しかないもので13メートルもある鋼材を一度に折り曲げることができます。今まで6メートル以上の物は2回に分けて曲げて、溶接でつないでいましたが、今回のプレス機の導入で1回での曲げが可能となりました。更に製品を美しく仕上げることも可能となりました。

aibaworks-03.jpg

ワンメイクオーダー

アイバワークスの納品先は地元長野県に留まらず全国各地に広がっておりユーザーからのオーダーも多種多様になっています。豪雪地帯や海岸に面しているエリアなどの気候条件の違いや輸送する重機の重量、サイズ、形態などにより特装車の形状、内容は一つ一つが違うためアイバワークスではオーダーメイドで対応する「ワンメイクオーダー」方式で先方のニーズに合わせて設計、製造をしています。

aibaworks-04.jpg

高強度のステンレス鋼の使用とボルトオン構造

材料となる鋼材は強度や耐久性だけでなく錆に強いなどの要素も求められています。同社が使用している超高張力のステンレス鋼は強度が高いだけでなく融雪剤などによる錆にも強い為、他の鋼材を使用するのに比べ軽量化できることが最大の強みで特装車両の積載量を増やすポイントになっています。
また、全ての部材をボルトオン組立仕様にしているのが特徴で補修が必要な部品だけを交換させることが可能になりメンテナンスが容易になっています。

aibaworks-05.jpg

他社が真似できない強み

材料となる高強度のステンレス鋼の調達には一度に数年分となる大量の仕入れが必要で資金力とそれだけの在庫を持つ経営体力が必要になっています。
このため、大手は資金力はあっても「必要な時に必要なものを調達する」いわゆるカンバン方式の経営手法からすれば効率が悪く参入しずらい状況で小回りが利く零細企業も資金力の点で参入が難しいのが実情となっています。

aibaworks-06.jpg

aibaworks-07.jpg

企業データ

株式会社アイバワークス 長野県塩尻市大字片丘9637番地2 TEL:0263-53-3393
http://www.aibaworks.co.jp