[サイプラススペシャル]426 レーザー切断加工のハイテック 厚くて大きなテッパンはお任せ

長野県千曲市

株式会社ハイテック

「厚くて大きなテッパンはお任せ。レーザー切断加工 ハイテック」

速さと正確さで、ものづくりを支える。今回は、厚板・大板の精密レーザー切断加工を専門とする千曲市にあるハイテックを紹介します。

ものづくりの「お悩み解決!」レーザー切断加工

強みは厚板・大板の精密切断加工

ハイテックは、最新のレーザー加工機などを駆使し、鋼材・ステンレス・チタン・アルミなど幅広い素材に対応した厚板の加工を得意としています。
他社とは違う、ハイテックの特徴を工場のトップうかがいました。

20170512sec01.jpg

短納期に対応

20170512sec02.jpg

「短納期ですね。短納期で、良い品物をお客様により早く、良いものをお届けするということが一番の強みだと思います。」と取締役部長小山博さん。

ハイテックでは注文を受けると、所内スタッフがデータ化していきます。そのデータを加工機に落とし込み、現場オペレーターが素早く正確に切断します。

20170512sec03.jpg

最新機器で真剣勝負

「これは日酸TANAKAの最新のファイバーレーザー切断機なので、まだ日本全国にも数台しかありません。幅が3000、長さが6メートルくらいまで、最大鉄で32ミリまで切っております。」と、チーフ桜井 一幸さん。

20170512sec04.jpg

1990年設立のハイテックは、長野県を代表するエネルギーの会社・岡谷酸素とレーザー加工機メーカー日酸TANAKAの2社でつくった会社です。だからこそ常に最新の技術を導入した加工が可能です。

20170512sec05.jpg

「お客様が日々必要としている材料を間違いなくお届けするために、一枚一枚真剣勝負で作っております」と、桜井さん。

プラスアルファで次のニーズに対応

20170512sec06.jpg

高い技術力と、お客様のニーズに寄り添った体制で、長野県のものづくりを支えるハイテック。

「レーザー切断プラスアルファ、付加価値ということを考えると、板を曲げたままお客様に届けるとか、穴あけタップをした状態で届けるとかを考えていかなければいけない時代になってきたと思います」と、小山取締役。

ハイテックのものづくりは、これからも時代と共に、更なる進化を遂げていきます。

yes.jpg

【取材日:2017年04月24日】

企業データ

株式会社ハイテック 〒387-0023 長野県千曲市大字八幡1122-5 TEL:026-273-6061
http://www.hitec-lasercut.co.jp/