[サイプラススペシャル]458 ニッチ市場で開発進める 聞き取りやすい電子機器

長野県長野市

エムケー電子株式会社

長野市のエムケー電子は聞き取りやすさなど耳に優しい電子機器の開発を進めています。主力事業は親会社で長野市のエムケー精工向けのプリント基板組み立てなどですが、独自に開発した製品の製造販売でさらなる事業の拡大を目指しています。

取材後記

聞き取りやすさと身体への負担減を追求

独自製品の第一弾となったのはテレビ用のイヤホン。無線で飛ばしたテレビ音声をイヤホンで聞くもので、周囲に迷惑をかけず、主に高齢者に受け入れられたといいます。
さらに改良を重ね、イヤホンではなく耳に掛けるヘッドホンタイプを開発。ヒトが音をどのように認識しているのが研究し、耳に入れる一般的なイヤホンの「圧迫感」からの解放を目指しました。

需要の拡大へ

「耳に入れないという部分が特徴で、高齢者やビジネスの場でサポートしたい」と話すのは祖山幸雄社長。スピーカーを内蔵し、耳に掛けて使うヘッドホンタイプの受信機は、現在では工場や作業現場など騒音がある場所向けなど需要を広げています。

ニッチ市場で開発進める

「高周波の無線技術とオーディオの技術の合体で耳にかかわる商品開発を進めている」と話すのは、中島照正常務。大手が参入しづらいというニッチな市場で、耳に優しい新たな 商品開発を目指します。

【取材日:2017年12月05日】

企業データ

エムケー電子株式会社 〒388-8014 長野県長野市篠ノ井塩崎6598 電話026-292-2043
http://mk-denshi.jp/