明日を造れ!ものづくりナガノ

vol.161
2022年3月29日放送

ものづくりリーダーズトーク~ 株式会社丸眞製作所 今井寛副社長

金属の熱処理や表面処理を専門とする岡谷市の(株)丸眞製作所を特集。熱処理は主に鉄を硬くし、耐久性を持たせるために行われ、自動車や工作機械、半導体製造装置などの部品には欠かせない工程だ。高温で熱して急冷する「焼き入れ」「焼き戻し」を基本として、金属内部のゆがみを取り除く「焼鈍」など様々な技術があり、1日に400~500種類もの部品を処理している。 また、同社独自の「M-NCプロセス」は窒素を浸透させて金属表面に薄く硬い膜のようなものを作る技術で、従来の方法よりも耐摩耗性などが向上したという。 扱う部品はわずか数ミリの小さなものから大きなものまでさまざまで、素材や用途によって処理方法は異なる。 多様な部品を適切な方法で加工し、高い品質を維持するには「管理力」が重要だと今井寛副社長は語る。 番組では実験を通じた「熱処理の基本」から最新技術までを紹介。