明日を造れ!ものづくりナガノ

vol.163
2022年5月30日放送

ものづくりリーダーズトーク~株式会社 ユタカ 原田耕作常務

「Crown」のブランドで知られる、ガス制御機器の(株)ユタカを特集。一般的にガスボンベは、その体積の約150倍もの気体が圧縮され、高圧になっているため、使用には減圧が必要だ。ユタカが手掛けるのはボンベに装着する圧力調整器や流量計で、溶接向けの製品ではトップシェアを確保している。近年は半導体製造向けが好調。半導体関連は「300年に1cc」のガス漏れも許されない厳しい品質管理が求められるが、この分野でも同社は世界で2位のシェアを持つ。ユタカは平成2年に松本工場の稼働を開始、部品加工から組立、検査まで一貫生産している。一貫生産のメリットについて原田耕作常務は「安定した品質の製品を継続して生産でき、製品の改良でも臨機応変な対応が可能」と語る。番組では医療関係者の声を受けて開発した新しい製品も紹介する。