[サイプラススペシャル]217 高精度のカスタムFA機器を製造 自社のコア技術を生かして市場戦略を展開

長野県東御市

アルファーデザイン

アルファーデザインは、半導体・基板実装・LED照明機器・太陽光モジュールなどの様々なFA機器を製造している。汎用機器の製造も手掛ける一方で、取引先のニーズに応じたカスタム機器を製造することによってコア技術を蓄積してきた。市場戦略を重視するものづくり企業で、今年LEDプリンターの主要部品を製造する高精度ダイボンダーを市場に投入した。

取材後記

alpha-design03

カスタム機器製造でコア技術を蓄積

アルファーデザインは平成元年、現会長の森澤正良さんがミマキエンジニアリングのFA機器部門を引き継ぐ形で創業した。会社の原点は、様々な分野のカスタム機器を製造してコア技術を蓄積すること。高精度を追究することで、次々と新たなFA機器を生み出してきた。


蓄積したコア技術を市場戦略に展開

alpha-design04

現社長の千葉昇さん(64歳)がアルファーデザインに招かれたのは3年前。長年に渡って生産設備の分野で活躍してきた千葉社長が手掛けてきたのが、アルファーデザインが蓄積してきたコア技術を生かして市場戦略に展開すること。国内外の市場動向を見据えた、グローバル展開にも取り組んできた。その成果ともいえる製品が、今年市場に投入された高精度ダイボンダーだ。


alpha-design05

高精度ダイボンダーとは

レーザーに代わるプリンターと言われるLEDプリンター。大手のプリンターメーカーも注目していて、将来大きなビジネスとなりうる分野だ。そのLEDプリンターの主要部品を製造するのがこの高精度ダイボンダー。細長い基盤にLEDの素子を正確に並べ接着していく。搭載精度は±5μ以内で、世界トップレベルの性能だという。今年発売したばかりだが、国内は勿論海外からの受注も好調だという。


あきらめずに常にチャレンジ

alpha-design06

コア技術を高めるためには、「技術者がこだわりを持って諦めないこと。逃げずに粘り強くやることが大事。」と語る千葉社長。精度の高さでは、他社に負けないという確固たる自負を持っている。大企業のマネではなく、カスタムメイドによる「オンリーワン」を目指すアルファーデザイン。世界各国の風土や文化の違いをいち早く掴みながら、グローバルに市場戦略を展開する方針を打ち出している。

【取材日:2013年03月22日】

企業データ

アルファーデザイン株式会社 長野県東御市滋野甲2211-3 TEL:0268-64-0088
http://www.alpha-design.co.jp/