明日を造れ!ものづくりナガノ

「明日を造れ!ものづくりナガノ」とは?

製糸の時代に源を発する長野県のものづくりは、今も県内の産業の根幹を成しています。そして多くの企業がその高い技術力や開発力を武器に、国内のみならず海外にも活躍の場を広げています。そんな県内のものづくり企業に改めてスポットライトを当て、実力をご紹介するのがこの番組です。

vol.90
2016年4月29日放送

ものづくりリーダーズトーク~前田製作所・塩入正章社長

「かにクレーン」で全国的にその名前が知られるようになった長野市の前田製作所を特集。
県が認定するNAGANOものづくりエクセレンスに選ばれたナックルブームクレーンは、関節の様に途中で折れ曲がり 障害物を乗り越えて作業できる強みを持ち、ヨーロッパで評価が高い。
塩入正章社長に、世界基準の建設機械などを信州から発信する強みや新規事業への取り組みなどを聞いた。

Get the Flash Player to see this player.

出演者 プロフィール

小澤吉則コメンテーター
小澤吉則氏
(おざわよしのり)
長野経済研究所 調査部長。
1985年 八十二銀行入行
2000年 長野経済研究所出向
長野県を中心とした経済調査、地域振興を専門。
著書として『創生長野経済』(長野経済研究所共著)、『危機を生き抜く企業力』(同)等。
長野県中小企業振興審議会委員、長野県中小企業新興センター事業評価委員会委員長、長野県経営者協会「技術・技能委員会」委員などの公職のほか毎月第1火曜日SBC「ラジオJ」に出演。

次回予告

2016年5月29日放送予定
第九十一回

バックナンバー

2016年3月21日放送
第八十九回 ものづくりリーダーズトーク~カネテック・横山晃次社長
 創業以来、一貫して磁石(マグネット)の力を利用した産業機械や工作機械、周辺機器の製造と販売を手がける上田市のカネテックを特集。加工されるものを固定するマグネットチャックがNAGANOものづくりエクセレンスに認定されるなどその開発力と技術力で業界をリードするメーカーだ。
横山晃次社長に、幅広い分野で活用される製品を生み出す強みや技術者育成の取り組みなどについて聞いた。
2016年2月21日放送
第八十八回 ものづくりリーダーズトーク~信濃化学工業・小野勝彦社長
 陶芸家とのコラボで陶磁器の質感や風合いを持つ樹脂製食器を開発し、NAGANOものづくりエクセレンスに認定された長野市の信濃化学工業を特集。新製品投入で樹脂食器市場のシェアを順調に伸ばしている。小野勝彦社長に、従来のデザインを超える斬新な製品を生み出す狙いや今後の展望などを聞いた。
2016年1月24日放送
第八十七回 ものづくりリーダーズトーク~信州ハム・中村幸男社長
 化学合成添加物を使わないハム・ソーセージ商品「グリーンマーク」シリーズを他社に先駆けて開発し、NAGANOものづくりエクセレンスに認定された上田市の信州ハムを特集。中村幸男社長に、消費者の強い要望を受けて「無添加」製品を開発した理由や、徹底した衛生管理による製造工程の工夫、さらに新商品開発のポイントや今後の展望などを聞いた。

もっと見る