[サイプラススペシャル]438 精密加工で精巧に表現 山岳のアルミ模型

長野県岡谷市

有限会社 佐藤製作所

北アルプスなどの山岳から地域の山まで、アルミで精密に表現した模型を手掛けるのが佐藤製作所です。多くがオーダーメイドで精密部品加工の技術を生かし、ファンを広げています。

取材後記

3次元加工で全国的にも珍しい山岳模型

精密部品加工の佐藤製作所が山岳模型に乗り出したのは2012年。立体地図が好きという佐藤有司社長が地図データをもとに、3次元加工で製作を始めました。特徴はアルミ板から削り出すことで、アルミ独特の光や陰などが生かせること。「個人向けの金属加工の山岳模型は全国的にも珍しい」と話す佐藤社長。「山モデル」の商品名でファンを広げています。

satoseisaku-photo03.jpg

小さな模型から巨大な模型まで

多くがオーダーメイドという「山モデル」。北アルプスの槍ヶ岳から飯縄山や黒姫山など地域の山まで個人向けに10センチ角ほどの比較的小さなサイズから時には、長さが2メートルほどの巨大な模型も製作しています。

satoseisaku-photo03.jpg

地域のショップで販売 新製品にも挑戦

1000分の1の精度が要求されるという「山モデル」。諏訪市のSUWAガラスの里美術館や高速道のサービスエリアなどで地域ブランドとして販売しています。さらに新商品として都道府県の形をした時計を開発。3次元の精密加工技術を生かした製品づくりを進めています。

satoseisaku-photo03.jpg

【取材日:2017年6月26日】

企業データ

有限会社佐藤製作所 〒394-0047 長野県岡谷市川岸中2-1-5 電話0266-22-7503
http://www.yama-model.com/