[サイプラススペシャル]390 産業用ランプと露光装置の製造で高い地位 光の専門メーカー

長野県茅野市

オーク製作所

オーク製作所は1968年に設立され本社を東京都町田市、主力工場を茅野市の諏訪工場においています。
製品の主力は産業用の光源(ランプ)とそのランプを使用した露光装置でこの二つをセットで製造しているメーカーは世界でもそう多くなく国内トップレベルの地位にあります。

取材後記

これまでの歩み

産業用に欠かせないランプと露光装置ですが、橋本社長によれば「最初はカラーテレビブラウン管の製造向けのランプと露光装置を製造し世界のカラーブラウン管製造の過半数を超えるシェアをもっていた。その後はPC、カメラ、携帯、車などに使用される電子回路基板を製造する装置を開発し今日ではスマホ製造に欠かせない最先端の露光装置を日本はもとより海外にも向けて出荷している」という。

sec01.jpg

技術の強み

半導体や液晶、電子回路基板の回路(パターン)を転写する露光装置を製造する国内大手メーカーの電子回路基板はオーク製作所が主に担当しています。
1,000分の1mmの回路形成には非常に細かい部品加工と繊細な組立技能が要求されており同社の高い技術と経験が活かされています。

sec02.jpg

医療や環境の分野

今後については「高度な技術力を持つ人材の育成」と「電子業界における最先端の製品開発」を基本としつつ新たに医療、環境などの分野での産業用ランプの使用を拡げることを目標にしています。

sec03.jpg
yes.jpg

株式会社オーク製作所
〒194-0295東京都町田市小山ヶ丘3-9-6 TEL:042-798-5130

【取材日:2016年08月05日】

企業データ

株式会社オーク製作所 諏訪工場 〒391-0011 長野県茅野市玉川4896 TEL:0266-73-1611
http://www.orc.co.jp