[サイプラススペシャル]439 一貫生産で商品開発に強み 水道用バルブの専門メーカー

長野県松本市

株式会社日邦バルブ

生活に身近な水道用バルブ。国内シェア3位の専門メーカーが松本市の日邦バルブです。こだわるのは社内での一貫生産。商品開発のスピードアップや納期の短縮など、独自の方式に自信を強めます。

取材後記

一貫生産へのこだわり

溶かした金属を金型に流し込んで部品の成型をする鋳造の工程。素材の調達から始まり、鋳造・加工・組み立て、出荷まで一貫して自社で行う数少ないメーカーが日邦バルブです。そのメリットについて今年6月に就任した菅原博社長は「商品開発のスピード、納期の短縮、そして品質の確保」を挙げています。

sec_01.jpg

※提供 飯沼ゲージ製作所

ニーズを先取り商品開発

日邦バルブがこの秋にも販売を予定しているのが、消費電力を抑えた高品質のバルブ。さらに耐震性に優れた新商品など、高品質でニーズを先取りした設計・開発を進めています。

sec_02.jpg

業界をリードできる会社に

水道バルブや水栓柱、集合住宅用に水道メータを集中管理する小型のキャビネットなど、様々な商品を送り出している日邦バルブ。国内シェアは30%余りで、業界3位。菅原社長は「強みである商品開発をより強化して、業界をリードできる会社にしたい」と抱負を語りました。

sec_03.jpg
yes.jpg

【取材日:2017年07月20日】

企業データ

株式会社日邦バルブ 〒399-8750 長野県松本市笹賀3046 TEL:0263-58-2705
http://www.nippov.co.jp/