[サイプラススペシャル]449 ものづくり“発信基地”で精密プレス 金型製法にこだわり

長野県諏訪市

太陽工業株式会社

精密プレス加工の太陽工業。ものづくりの“発信基地”と位置付けているのが、茅野市に開設した「テクノロジーセンター輝(てる)」です。ここでは、精密プレスの新工法開発や、精度にこだわった金型の製作が行われています。

取材後記

精度を追求した金型製作

sec01_1.jpg

テクノロジーセンター輝の地下工場。年間を通じ一定の温度に保たれた空間で行われているのが金型の製作です。素材の鉄1mに対して、温度が1℃変化すると1/100mmの誤差が生じるとされます。小平直史社長は「温度管理と環境の管理も含め金型は地下づくりで行う」と精密プレスを得意とする企業ならではのこだわりを持っています。

sec01.jpg

複雑な形状の部品もプレスで

工場は連日のように見学者が訪れています。ギャラリーにサンプル展示されているのは立体的で複雑な形状をした部品です。精密プレスの技術が生かされていて、金型内で自動的に組み立てが可能となりコストの削減につながるとPRしています。

sec02.jpg

主力は自動車関連 チャンスは続く

sec03.jpg

テクノロジーセンター輝では大型のプレス機が並びます。厚い鉄を高い精度で加工し、自動車のシートベルト部品などが製造されています。かつての家電向けからシフトし、現在は売り上げの7割を占めるのが自動車分野。小平社長は「電池や電装品、自動運転のセンサーなどこれから非常に伸びるところに我々はいる。チャンスにつなげていきたい」と話していました。

yes.jpg

【取材日:2017年10月05日】

企業データ

太陽工業株式会社 〒392-8585 長野県諏訪市四賀107 TEL:0266-58-7000
http://www.taiyo-ind.co.jp